設立目的・理念

 近年、わが国の平均寿命は著しい伸びを示し、数字の上では世界一の長寿国となった。
 しかし、その実態は決して楽観できるものとは言えない。
高齢化に伴う医療・介護費の増大は国や自治体の財政を圧迫しており、国民の健康増進・生活習慣病予防・介護予防は重要なテーマとなっている。
 そのような状況の中で、私たち「大阪府健康管理士会」は健康管理士としての資格を生かし、地域に密着して予防医学の啓蒙活動を行いたいと思う。
 会員個々の知識の向上やスキルアップを図り、地域社会に向けて健康に関する情報を提供し、また健康増進のために活動できる組織を目指し、この会を設立することとする。

平成21年5月1日
大阪府健康管理士会  会長 釜野 博

2009/05/01 公開

大阪府健康管理士会とは

新しい画像

 私たち大阪府健康管理士会は、健康管理士一般指導員の資格を生かし、生活習慣病をはじめ、様々な健康情報を交換しながら、地域の健康に貢献していきたいと考えています。

(健康管理士一般指導員は、特定非営利活動法人・日本成人病予防協会及び、財団法人・生涯学習開発財団の共同認定を受けています。)

2006/11/02 公開