第13回健康学習セミナー開催

去る6月19日(土)國民會館にて第13回健康学習セミナーを開催しました。
お忙しい中、大勢のご来場、誠にありがとうございました。

おかげさまで、基調講演・ミニライブ・会員による発表と無事、大盛況に終わり、
当大阪府健康管理士会へもその場で数名、新入会いただきました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

CIMG0038.jpg

(↓以下、画像をクリックいただくと、大きい画像が見れます)
【大谷貴美子先生による基調講演】
テーマ:「京料理に学ぶ日本の伝統食」
大谷先生

【宇根崎 緑さんによるミニコンサート】
曲:「手紙」・「LOVE」
宇根崎さん
(全員で手拍子&振り付きで合唱)

【大阪府健康管理士会会員による発表】
・継国 加代子 「資格を活かしています」
継国さん
(発表後、全員で自橿術を行う)

・松浦 由香 「健康管理士資格を取って」
CIMG0070.jpg

・和田 勉 「中小企業での活用法」
CIMG0030.jpg 

2010/07/02 公開

第56回 定例会

第56回の定例会は、平成22年5月9日(日)西区民センターにて開催いたしました。

〔定例会内容〕

1.HPについて
  こちらのブログはパソコン・携帯どちらからでもアクセス可能です。
 左下のQRコードからぜひアクセス下さい!

2.食育セミナーについて
  7月に食育セミナーを予定しております。
 詳細は後日ブログにてお知らせいたします。

3.健康学習セミナーについて

今回は6月に控えている、健康学習セミナーの打ち合わせ・準備等を主に行いました。

健康セミナーまでの間で、皆で集まれる最後の機会とあって
多数の方に参加いただき、とてもにぎわった会となりました。

CIMG0010.jpg

CIMG0012.jpg

6月19日(土)に開催いたします健康学習セミナーですが
まだ空席があります。
皆様のご参加お待ちしております。

日時:平成22年6月19日(土)13:00~16:00

場所:國民會館 12F大ホール 

定員:150名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費:一般・・・1,500円/人 ・ 健康管理士一般指導員・・・1,000円/人(当日支払いも可)

※会場の関係上、事前のお申し込みをお願いしております。
 下記のいずれかに「氏名・ふりがな・健康管理士一般指導員資格番号(有資格者の場合)」
 をお送りください。
 →MAIL:bkfjd308@rinku.zaq.ne.jp   FAX:072-464-8793  

セミナー内容につきましては下記記事を
ご覧下さい。

2010/05/11 公開

第13回健康学習セミナーのお知らせ

!!第13回健康学習セミナーを開催致します!!

*健康管理士一般指導員をはじめ、一般の方のご参加をお待ちしています!!
 下部の参加要領をご覧いただき、皆さまお誘い合わせの上、奮って参加ください!

日時:平成22年6月19日(土)13:00~16:00

場所:國民會館 12F大ホール   
     大阪市中央区大手前2-1-2
    (地下鉄谷町線天満橋駅より徒歩3分、京阪天満橋駅より徒歩5分)

主催:大阪府健康管理士会/共催:日本成人病予防協会

【第1部】13:00~14:40
 基調講演:「京料理から学ぶ日本の伝統食」
 講師:大谷 貴美子先生

    新しい画像 (1)
  <プロフィール>
    京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授・関西消費者協会理事・
    日本栄養改善学会評議員
    視覚情報から見た食べ物のおいしさや、家族関係や子どもの心の発達に食が
    どのように関わっているかについて研究し、食文化に関する論文を多数発表。
    また、様々な食育の実践活動を行っている。

(休憩) 14:40~15:00
  ♪ジャズシンガー♪ 宇根崎 緑さんによるミニコンサート(2曲)
    img7c00668bzik3zj宇根崎

【第2部】15:00~16:00
  大阪府健康管理士会会員による発表 
  ◆「健康管理士資格を取って」 松浦 由香
  ◆「中小企業での活用法」   和田 勉
  ◆「資格を活かしています」  継国 加代子

『参加要領』
定員:150名 定員になり次第締め切らせていただきます
参加費:一般・・・1,500円/人 ・ 健康管理士一般指導員・・・1,000円/人(当日支払いも可)

※会場の関係上、事前のお申し込みをお願いしております。
 下記のいずれかに「氏名・ふりがな・健康管理士一般指導員資格番号(有資格者の場合)」
 をお送りください。
 →MAIL:bkfjd308@rinku.zaq.ne.jp   FAX:072-464-8793  

2010/04/20 公開

第55回 定例会(総会)

平成22年4月11日(日)、阿倍野生涯学習センターにて第55回 定例会(総会)を開催しました。

会員数26名の内、16名出席(過半数以上の出席)があり、議案事項は全て議決致しました。

~総会内容~

【第1号議案】 平成21年度活動報告

【第2号議案】 平成21年度収支報告

【第3号議案】 平成22年度役員・部会体制および活動計画

【第4号議案】 大阪府健康管理士会規約改定について

【第5号議案】 平成22年度収支予算について

~その他~
・6月度健康セミナーについての話合い

※次回の定例会は平成22年5月9日(日)13:00~、西区民センターにて開催いたします。

総会画像 

2010/04/11 公開

平成22年度 大阪府健康管理士会活動方針

平成22年4月11日

  大阪府健康管理士会 会長 釜野 博

大阪府健康管理士会は、発足して今年度は6年目の年を迎えることとなりました。
 新役員体制になりましたこの1年間は色々な問題を模索する中で、本会の繁栄を目指した活動をしてまいりました。今年度は強力な新副会長のお二人の加入でより今まで以上に、本会が充実し、活性化できるように今年度の活動や定例会のあり方の視点を以下の3点とします。 なお、本会の活動については、全員参加型をめざし、会員全員が中心である意識をもっていただきたく思います。

1.『学ぶ場・スキルアップの場』として
1.従来、行ってきました「ほすぴ」の勉強会は継続して行っていきます。毎回1名の発表者が行った後、その内容についてのディスカッションを行います。

2.会員のスキルアップを図るために、発表者を指名の上、フリーテーマで発表をしていただきます。また、「認定講師」を目指す方の為にも模擬発表をしていただきます。

3.会員間の交流を図るために、テーマを決めてグループディスカッションを行い、グループ発表を行う形式も導入します。
 ※ 認定講師受験手順等については、会長及び現認定講師の方を中心に本部とも調整をし、情報提供を行っていきます。
 ※ 発表者が「ほすぴ」やテーマの内容に関連した資料を配布するために、コピーを行った場合などは必ず、費用請求を行ってください。会員にとって有益な情報であり、情報共有の場でもあり、必要経費として考えます。(上限額は設定します)

2.『出会う場』として
 本会の会員には、色々な職業・立場・年齢の方々がおられます。一つの異業種交流の場でもあります。より、交流が深まるように上述のようにディスカッションをグループ単位で行い、その発表を行っていただく形式も導入します。また、会員個々の仕事や経験の中から健康に関する発表を行っていただき情報の共有を図り、異業種交流としての場のメリットを活かしたいと考えます。その為に、お互いの自己紹介を其のつど(新入会員自己紹介時)していきます。

3.『つながる場』として
 対外的には「健康セミナー」を例年通り実施し、個々のスキルを発揮できるように、地域をはじめとした様々な場での講演の機会を作ります。これを通じて各会員が新入会員の促進を図る。
 今年度の活動としては6月19日に健康学習セミナーを予定しています。また、健康に関しての企業や施設の見学会、外部講師を招いての定例会時の講演会などを企画したいと思います。
 最後に、昨年度は出来ませんでしたが、出来うる早くと考えています。適切なタイミングが訪れた時には全会員の協力なしには進める事ができません。その活動が、本会の結束力を強め、初心に立ち返る事になると考えています。
その際には、是非皆さんのご協力をお願いします。
   
2010/04/01 公開

設立目的・理念

 近年、わが国の平均寿命は著しい伸びを示し、数字の上では世界一の長寿国となった。
 しかし、その実態は決して楽観できるものとは言えない。
高齢化に伴う医療・介護費の増大は国や自治体の財政を圧迫しており、国民の健康増進・生活習慣病予防・介護予防は重要なテーマとなっている。
 そのような状況の中で、私たち「大阪府健康管理士会」は健康管理士としての資格を生かし、地域に密着して予防医学の啓蒙活動を行いたいと思う。
 会員個々の知識の向上やスキルアップを図り、地域社会に向けて健康に関する情報を提供し、また健康増進のために活動できる組織を目指し、この会を設立することとする。

平成21年5月1日
大阪府健康管理士会  会長 釜野 博

2009/05/01 公開

大阪府健康管理士会とは

新しい画像

 私たち大阪府健康管理士会は、健康管理士一般指導員の資格を生かし、生活習慣病をはじめ、様々な健康情報を交換しながら、地域の健康に貢献していきたいと考えています。

(健康管理士一般指導員は、特定非営利活動法人・日本成人病予防協会及び、財団法人・生涯学習開発財団の共同認定を受けています。)

2006/11/02 公開