10月17日に内片さん(当会相談役)が、豊中市共催の市民活動ステーション事業の一環として、阪急豊中駅の市民活動サロンで「見直しませんか、生活習慣 〜健康長寿を目指しましょう〜」というタイトルで、市民を集めて健康講座を開催しました。
 当日は、健康チェックや握力チェックなど、幅広い話題で盛り上がりました。
 12月5日の健康学習セミナーの第ニ部では、当会の運営役員でもあり健康管理士上級指導員でもある藤林由利安から、歯科衛生士の専門的視点から「あなたのお口は健口ですか?~イキイキワクワク健康寿命を延ばしましょう~」というテーマで講演を行いました。
 「器質的口腔のケア」と、「機能的口腔のケア」の重要性についての説明だけでなく、「かかりつけ歯科医」を持つことの大切さや、「あいうべ体操」など、具体的な疾病の予防策についても解り易く説明をさせて戴きました。
 12月5日、大阪中央区の大阪國民会館において、日本成人病予防協会と大阪府健康管理士会の共催による「健康学習セミナーin大阪」が開催されました。
 今年は185名の予約があり、会場がほぼ満員状態となりました。
 第一部の講演は兵庫県立大学の永井茂美先生による「時間栄養学から学ぶ最新ダイエット」というタイトルで栄養生理学の基礎的なお話を、先生が実際に行ったテストの結果や事例を通して、体内時計と食事の関係や早寝・早起き・朝ごはんの生活リズムと代謝の関係などを、解り易くお話戴きました。
 公開健康学習セミナーの光景です。

 10月21日に、富田林市立富田林小学校3年生児童の食育の一環として、「バナナうんちで元気な子」の講演を行いました。
 今回で、延べ300校目の食育講演で、この小学校では4回目の講演でした。
 富田林小学校の3年生の皆様には、この講演に先立ち、 「早寝・早起き・朝ごはん」+「朝うんち」 のアンケートにもご協力を頂きました。
 皆さん、ありがとうございました。
 !(^^)!
m_(_ _)_m
健康学習セミナー
健康セミナー
食育講演
特別健康講座
 当会は、毎年NPO法人日本成人病予防協会と共催で、大阪市内で健康学習セミナーを開催しております。

 例年、約150名の参加を戴いており、当会の最も大きな健康イベントとなっています。